【PCパーツ】OWL-CR6U3内蔵カードリーダーの取付

こんにちは、Ryoです。
最近のデスクトップPCには標準としてカードリーダー機能を有することが多いのですが、身近にある約3年前のモデルでその機能がないものもあり不便を感じることも多々あるので、今回オウルテック製の3.5インチベイ内蔵型カードリーダー/ライターを取り付けてみました。今回はその内容について書いていこうと思います。



1.使用機器など

今回取付を行うOWL-CR6U3は「3.5”ベイ内蔵用」の製品で、且つPCマザーボード上の「USB3.0コネクタに接続」する必要があります。

対象のWindows10-PCは3.5インチベイスロットが空いているので問題ないのですが、マザーボードを確認するとUSB3.0コネクタは空いていなかったので、PCI-EスロットにinateckのKT4006」を利用することとしています。

なので今回購入した機器としてはオウルテック 3.5インチベイ内蔵型カードリーダー/ライター 大容量SDXC/高速UDMA7等61種類対応 5スロット同時使用 USB3.0ポート搭載 スーパーホワイト交換用ベゼル付属 ブラック OWL-CR6U3(B)/BOX

Inateck 2ポートUSB3.0増設ボードUASP対応 Low profile 内部19ピン付き 補助電源不要PCIex1 Rev.2用 KT4006になります。

2.取付について

オウルテックの内蔵型カードリーダー/ライターから出ているUSB3.0ケーブルはinateckのKT4006にあるコネクタに接続します。

このコネクタ接続自体は問題ないのですが、一度取り付けると何故か「簡単に外せない」ので、私は以前別のPCで力任せに外そうとしてコネクタ破損させてしまったことがありますから、ご注意を…。

後はオウルテックの製品とinateckのPCI-E Cardをそれぞれ取り付ければOKです。ここはPCによって違いがあるところですが、特に難しいこともないと思います。

3.5インチベイの空きスロットに取り付けると外観的にはこのような感じになります。

ちなみにこの商品にはホワイトベゼルも付属しているので、本体カラーが白系のデスクトップでも使えそうです。

PCIEスロットへの取付の方はこの通りで、結果的にUSB3.0ポートが2ヶ増設されてます。

これでPCへの取付は完了なので、組立後に起動してみるとカードリーダー/ライターは使用できる状態になっていると思います。

inateckのPCI-E Cardについては、商品に付属しているCDでドライバーをインストールします。おそらく自動でインストールされるMicrosoftのドライバーでも問題なく動作するような気がしますが、ここでは一応inateckのドライバーインストールについて書いておきます。

先ず、付属CDを起動すると以下の画面になります。

「Website」からインストールする場合は、クリックした後に表示されるサイトの「SUPPORT」⇒「DRIVER」を選択して該当商品の「KT4006」を選択します。

私がインストールした際に選択して上手く進んだのは中央位置の「Driver for Windows Ver-3.8.33709.0」でしたが、ここはOSでも違うのかもしれません。

付属CDの「Driver」からインストールする場合は進むと選択氏が二つ現れますので「Red Card(Fresco Chip)」を選択すればOKです。

インストール後、PCの「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「プログラムと機能」の中を確認すると「Fresco Logic USB3.0 Host Controller」があると思いますので、それがあれば大丈夫です。

3.Crystal Disk Mark測定

取り付けも完了しましたので、参考までにOWL-CR6U3(B)の「USB3.0」にUSBメモリを接続して測定してみました。本当はSDカードなども測定したかったのですが、適当なものが手持ちになかったのでいずれ改めて測定してみます。

測定に使用したUSBメモリはBUFFALO ノックスライド式 USB3.1(Gen1)/USB3.0対応 高速USBメモリー 32GB ダークシルバー RUF3-HKS32G-DSになります。

◆CR6U3のUSB3.0コネクタ⇔USBメモリ

◆DesktopのUSB2.0コネクタ⇔USBメモリ

◆inateckのUSB3.0コネクタ⇔USBメモリ

USB2.0に比べて転送速度は十分ですね。測定に使用したUSBメモリは最大で読み込み400MB/secですが、約1年使用していることと専用ソフト未使用(TurboPC EX)なので妥当なところかと個人的に思っています。

4.まとめ

今後都度PCにカードリーダーを接続する必要がないので、個人的には満足しています。見た目もスッキリしていて良いのですが、各スロットが開放状態なので掃除をこまめにしないと埃まみれになりそうですね。



Win10 ProのOSなので、認識に不安が少しありましたが全く問題なく普通に使えています。空きスロットさえあれば取付自体はそれほど難しいこともないので、機会があればご検討くださいませ。

ただ私のスマホと相性が悪いのか、本製品のUSB3.0コネクタに接続しても認識してくれないのでファイル転送(画像など)出来ない点は今後の合間見て調べてみようと思います。

以上、OWL-CR6U3内蔵カードリーダーの取付方法などについてでした!今回の記事が何かの参考になれば幸いです。

Ryo

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天トラベル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

楽天トラベル