【Dell】Inspiron3268メモリ増設とレビューなど!

こんにちは、Ryoです。
今回はDellのInspiron3268デスクトップを購入したのでメモリ増設と簡単な
レビューをしたいと思いますが、やっぱりいいですねー見た目から好きなDell製PC!
スペックは「Core i3 Officeモデル/4GB/1TB/Windows10 Home」です。



1.Inspiron3268仕様

私が購入したものは以下仕様です。

商品重量 4.4 Kg
梱包サイズ 31.5 x 9.3 x 29.3 cm
メーカー型番 Ins 3268 18Q11HB
カラー ブラック
商品の寸法 幅 × 高さ 9.3 x 29.3 cm
CPUブランド Intel
CPUタイプ Intel Core i3-7100 第7世代
CPU速度 3.9 GHz
RAM容量 4096 MB
メモリタイプ DDR4 SDRAM
HDD容量 1000 GB
ハードディスク種類 HDD 7200 rpm SATA6Gb/s
グラフィックアクセラレータ HD 630
グラフィックカード種類 Intel
グラフィックカードインターフェース Integrated
ワイヤレスタイプ 802.11bgn+Blietooth4.0 2.4GHz
USB2.0用ポート数 4
USB3.0用ポート数 2
搭載光学ドライブ種類 DVD-RW
ハードウェアプラットフォーム Windows
OS Windows 10 Home
同梱ソフト MS office搭載あり

モニタは既存のものを使うので、本体と付属のマウスとキーボードセットとしています。
スモールデスクトップなので、とにかく小さい!そして軽い!しかも静か!

性能などは表の通りですが、普通に使用する上では十分な高性能ですね。
価格的にもリーズナブルですからお買い得な気がします。

Officeも付いてますがMPIカードになってまして、私の場合は箱の中になく、あれ?って
なってましたが、納品書と一緒に箱の外側に貼り付けられてましたね。
(気が付かなかったら直ぐに解体して捨ててしまうところだった。。。)

私は急ぎ必要だったこともあってDell公式ストアから即納モデルを購入したのですが、
入金して2日後には手元に届きましたから、「おぉ、ほんとに即納だ」と感心した次第です。
そして届いて直ぐに購入してあったメモリへの増設を実施したので、以下に書きますね。




2.メモリの増設

このモデルは最大で16GBまで増設可能で2スロットありますので、8GB×2とします。
使用したメモリはこちらになります。

簡単ですが交換手順は以下になります。

本体背面の赤丸部二つのネジを緩めて、少し持ち上げるようにして後ろに引くと、スライド
して外すことが出来ます。

外した後の内部はこのような形になっており、省スペースなだけにメモリスロットはHDDとDVD-RWユニット外さないと見えませんね。

DVD-RWユニットの下に見えます。

先ずはHDD部分を外しますが、赤丸の二つのねじを外せば取り外せます。
この時に赤矢印で示した付近のロックを外す必要がありますが、無理にやれば破損すると
思いますので、慎重に。。。簡単に外れますけどね。

HDDユニット部分を外したら次はDVD-RWユニットを外しますが、先ず赤丸部分のねじを緩めてから冷却ファン付近にあるロックを指で押しスライドさせて外します。

DVD-RWユニットを外してしまえば、スロットが現れるのでメモリを差し替えて完了です。
難しくはありませんが、やや面倒なので何度も解体することが無いよう、メモリはしっかりと差し込みましょう。

メモリを差し替えたら元に戻して完了です。
写真撮りながら作業しても30分もかかりませんから、直ぐに終わると思います。
私の場合は差し替えた後にPC起動したら「メモリ変わってるぞ?」というアラートが英語で表示されましたが、初回起動以降はアラートもなく動作良好ですので大丈夫だと思います。

3.Crystal Disk Mark測定

一先ずメモリを増設し、セキュリティソフト(ウィルスバスター)、Office、NAS(Synology DS216j)同期用のクラウドドライブをインストールしたところまで
終わったところで、ふと思い付き測定してみました。

特に比較対象は無いのですが、結果的にHDD使用としては悪くない数値だと思います。

———————————————————————–
CrystalDiskMark 5.2.2 x64 (C) 2007-2017 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 185.139 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 180.011 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.191 MB/s [ 290.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.083 MB/s [ 264.4 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 164.849 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 148.675 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.374 MB/s [ 91.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.988 MB/s [ 241.2 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 4.5% (41.7/917.3 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
OS : Windows 10 [10.0 Build 15063] (x64)

このような結果で至って普通な感じですが、使用感としては快適ですよ。

 4.まとめ

ゲーム目的で使用する場合はランク上げたほうが良いですが、通常使うレベルであれば快適に高画質動画再生、音楽、動画編集などを対応出来ますので、良いPCだと個人的には思います。
見た目もコンパクト軽量でスッキリしたブラック感が何とも良いですね。

デル株式会社

以上がDellのInspiron3268についてのレビューとメモリ交換についてでした。
今回の記事が何かの参考になれば幸いです。

Ryo

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天トラベル

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

楽天トラベル