これで楽に!?VBA活用

これで楽に!?VBA活用

【VBA】図形を反転/回転させる

Excelで視覚的な表現をする際に欠かせない図形ですが、用途によっては左右・上下に反転させたり任意の角度で回転させたいこともありますよね。シート上の作業として手動で行うようにVBAでも反転させるFlipメソッドや回転させるRotationプロパティがありますので、今回はその内容について書いてみたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】現在のブックを添付しメールを作成する

VBAで処理した結果などによっては、ブックをそのままメールの添付ファイルにしてしまいたいこともあるかと思います。Dialogsプロパティと定数のxlDialogSendMailを使うことで「宛先」「件名」「受信通知有無」の設定とメール作成までは出来ますので、今回はその方法について書いてみたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】セル内文字列の一部に色を付ける

Excelシート内で表示する文字列で強調したい部分は色を付けたりすることもあるかと思います。Excel操作の場合はセルを編集モードにして対象の文字を部分的にドラッグして選択し、そこで右クリック⇒書式設定で行ったりしますが、今回はこの操作をVBAで行う場合について書いてみたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】行や列(単独/範囲)を非表示にする

Excelで行や列に対する操作を行うことは多々ありますが、羅列するデータの中で必要なデータをピックアップする際に他の行や列を非表示にすることで視認性を向上することが出来ます。サンプルとして先ず単独/範囲での非表示や連続しない複数の行/列に対する選択方法についてと、それらを使った簡単な運用例を紹介します。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】文字列の長さ/指定文字(一部)を取得する

VBAで処理する中で文字列に対する処理を行うことも多いですが、場合によっては文字の数を取得してループ処理につなげることで、特定文字を抽出したりすることも出来ます。この文字列の長さを取得するにはLen関数/Mid関数を使いますので、今回はその内容について書いていこうと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】セルに書き込まれた(内容変更)時に処理を実行する

VBAでのコード実行にボタン等を使うことが多いのですが、用途によっては自動的に実行して欲しいこともありますよね。今回はセルの内容が変更された時(入力された時)に処理が実行されるChangeイベントについてサンプルを交えて書いていこうと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】セルへ数式の入力や取得/編集を行う

Excelを日々扱う中で数式を使うことも多いと思いますが、VBAで集計などの処理を行った際に数式も設定したいことや、既に入力されている数式を修正したいこともあるかもしれませんので、今回は数式に関するFormulaプロパティについて簡単なサンプルを交えて書いていきたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】チェックボックスの作成と活用例

用途的に幅広く、ビジュアル的にも判別しやすいCheckBoxをExcelで活用する方も多いと思います。そのチェックボックスをVBAで扱う場合の例として、「チェックボックスのみ」「セル高さ、幅に合わせる」「セル枠内に収める」3例と指定位置に設ける簡易的な関数サンプルを作りましたので、その内容について書いていきます。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】ワークシートを新規追加した時に処理を行う

Excelでシートを追加する際に、新規追加したシートに対して都度設定するのは面倒ですから、予めセルの列幅や行高さなどを所定のサイズに設定しておきたいことや、フォントなども決めておきたいことがあるかと思います。VBAではNewSheetイベントを使うことで実行できますので、その内容について書いていきます。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】セルやセル範囲を選択時に処理を行う

ExcelのSheet上で特定のセルを選択した際にボタンなどからの実行ではなく、自動的に処理を実行させたいケースもあるかと思います。そのような処理もSelectionChangeイベントを使うことで実行することが出来ますので、サンプルを交えて内容や使用例を書いていきます。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】生成したバーコードをラベルシートに反映する(参考)

「バーコードコントロールを使用し生成する」の中でも触れているラベルシート(エーワン ラベルシール 44面 28388)への反映について、もう1つの例として「生成したバーコード」を1枚ずつラベルシートに順次貼付け、ラベルシートFullで印刷→クリア→残分を貼付けていくサンプルコードを参考までに紹介したいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】WindowsAPIの関数を使用して時間を計測する

VBAで検査工程の計測制御などを行っていると、処理の開始から終了までの時間を測りたいことがあります。他にも純粋に実行時間を計測したり、相当な回数のループ処理を行う際に発生する処理時間を把握したいこともありますから、今回はその際に使用するWindowsAPIのtimeGetTime関数について書いていきたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】Excelでバーコードコントロールを使用し生成する

Excel-VBAでバーコードを生成する方法としてフォントを利用する形もありますが、その他にはMicrosoft Accessのコントロール(Microsoft Access BarCode Control 14.0)を使った方法もあります。今回はCode128をサンプルとして生成する内容について書いていきます。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】重複するデータを削除する

VBAを使ってExcel上のデータを処理する際に、場合によっては重複してしまうこともありますので、そのデータをマニュアルで削除したり、改めて削除する為のコードを書くのも面倒ですからRemoveDuplicatesメソッドを使って指定範囲内の重複した値は削除してしまいましょう。今回はその内容について書いていきます。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】処理の実行を指定した時間待機させる

通常の処理では使用頻度が低いと思いますが、外部機器との通信制御などを行う際に送受信の間など、一時的に処理を中断(待機)させたいケースもあるかと思います。このような場合はWaitメソッドを使って指定した時間、処理を中断(待機)させることが出来ますので、今回はその方法について書いていきます。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】セルやセル範囲の罫線を設定/取得する

Excelで扱うことが多い罫線ですが、当然ながらVBAでもセルやセル範囲に対して罫線の設定/取得を行うことが出来ますので、今回は罫線を引く位置や種類の設定、及び罫線の太さ設定や注意点などについて書いていきたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】ウィンドウサイズが変更された時に処理を実行する

画面表示などを考慮してウィンドウサイズが変更されないようにしたいケースもあるかと思います。その場合はWindowResizeイベントを使うことでサイズ変更を捉えて処理を行うことが出来ます。今回はWindowResizeイベントとウィンドウの最大化/最小化/通常表示を維持するサンプルについて書いてみたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】If文の活用例(単独/複数条件/比較/論理演算子)

VBAで欠かせない処理として条件分岐がありますが、そこにIf~Thenを使うことが多いと思います。そのIfも単一条件や複数条件、比較や論理演算子を使って様々な条件指定を行うものですので、今回はIfステートメントを使ってセル塗りつぶし処理を行いながら目的に応じた活用例としてサンプル処理を書いてみたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】カンマや¥を含む文字列の数値変換を行う

VBAで処理を行う中、文字列となっている数字を「数値」に変換する必要があることも多いのではないでしょうか。この場合Val関数を使うのですが、カンマ(,)や\が含まれている場合は数値として処理されないので、Replace関数などで少し工夫が必要になります。今回はその内容についてサンプル交えて簡単に書いてみたいと思います。
これで楽に!?VBA活用

【VBA】全角/半角/大文字/小文字を区別せず文字検索する

文字列を検索したい時に、統一されていることは稀ですよね。全角や半角の混在、大文字小文字も人それぞれですので、全角/半角/小文字/大文字を考慮して検索指定したら大変なことです。そこで今回は区分せずに検索する方法をInStr関数、UCase/LCase関数、StrConv関数を使って行う方法について書いてみます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました