【VBA】セルのフォント名を取得し別のセルへ設定する

VBAで対象のセルや範囲に対しフォント設定することは出来ますが、例えば参照元のデータを読み込む際にセルのフォント名も取得しておくと、書き込む際に合わせてフォント指定も出来ますので手間が省けることがあります。今回はNameプロパティを使って別のセルにフォントを設定する方法について書いてみたいと思います。

All In One SEO Pack(2.4)にしたらサイトマップ解析エラー!?

昨夜まで何の問題もなかったのですが、All In One SEO Packをバージョン2.4に更新したら、何故かGoogle Serach Consoleでサイトマップ解析エラーが表示されていました。対象行の部分を見る限り、これまで何の問題もなかった画像などで削除しても次々とエラー表示なので未解決ですが状況を記します。

【VBA】セル結合を判定する(結合⇔解除切替、設定)

Excelで使用頻度が多いものの一つとしてセルの結合があると思います。VBAで処理する都合上、データを書き込む際に結合を解除してから書込みたい場合や、結合と解除を切り替える、データを書込みしてからセル範囲を結合する等を行いたいこともありますので、今回はそのセル結合を判定する方法について書いてみたいと思います。

【VBA】指定セルに移動(ジャンプ)する

VBAで処理する際にセル指定にはSelectを使う場合が多いですが、Excelシートを跨って移動したい場合に、対象シートをアクティブにする必要があり、少々面倒だったりします。その手間をかけずに異なるシート間でもセルを指定するにはGotoを使う方法がありますので、今回はその内容について書いてみたいと思います。

【VBA】シートにテキストボックスを作成し文字表示する

Excelで使用頻度も高いテキストボックスですが、VBAでAddTextBox使ってワークシート上に作成し文字を表示、且つ表示位置やサイズまで指定出来ますので、処理上の用途に応じて指定位置に表示出来ますから知っていると便利です。今回はその内容と文字の表示方向やテキストボックスに合わせて自動調整する方法を解説します。

【VBA】グラフを画像化して保存する

VBAでデータを収集、処理しグラフ化の処理を行う場合に日毎や週毎に変動するものであれば、グラフを画像ファイルとして保存しておきたいこともあると思いますので、今回はその処理について解説しようと思います。私が確認した限りではjpeg/gif/bmp/pngは問題なく保存出来ていますので、使用上有用な形式で使えると思います。

福島県のあぶくま洞で遊ぶ!

今日は子供と一緒に福島県田村市にある、あぶくま洞に遊びに行ってきました。普段ゲームなどで洞窟という言葉は知っているものの、実際に目の当たりにするのは子供にとって初めてのことだったので、終始テンションマックスでしたね(笑) 今回はその「あぶくま洞」の内容についてご紹介したいと思います。

【VBA】セル内の文字列角度を操作する

VBAで処理する過程において文字列を入力することは多々ありますが、様式などによっては右上がり/右下がりの角度を付けたり、縦書きにしたいこともありますよね。そんな時に使えるセル内での文字列角度操作と覚えておくと有用なセル内の文字に合わせてセル幅や高さを自動調整する方法について今回は書いてみたいと思います。

【VBA】グラフを作成する(タイトル/軸ラベル/名前/行列入替/2軸表示)

Excelで扱うことが多いグラフもVBAを使って作成することが出来ますので、処理するデータをグラフ化するところまで一貫して対応すると更に効率化出来ますね。今回はグラフの作成/グラフ名/グラフタイトル/軸ラベル(凡例)/行列のデータ入れ替え/第2軸表示の方法について書いていきたいと思います。

【VBA】ブック保存した後の変更有無を確認する

私もよく陥るのですが、うっかりアラート表示を強制的に無し状態にして変更したブックを閉じてしまい、そこまでの処理やコードなどが水泡に帰して呆然とする。。。こうなると立ち直るまでに時間がかかりますから、未然に防ぐ為にブック(ファイル)を保存した後に変更されたか、されていないかを確認する処理について書いてみたいと思います。

【VBA】セルサイズをcm(センチメートル)指定する

Excelのセルサイズはポイントなのでラベルシートなど規定寸法サイズに合わせた行高さや列幅をVBAで指定する際にcm(センチメートル)で処理したいケースがあるかと思います。ポイントはインチなのでイメージしにくいことがあると思いますから、そのポイントをcmに変換する方法について書いてみようと思います。

【VBA】セルを判定する(数式/日付/空欄)

VBAで処理する上では対象となるセルを判定する必要も出てきます。数式が入力されているセルは避ける必要があったり、日付として扱えるかの判定だったり、空欄になっているかなどは使用頻度も高いのではないかと思いますので、今回はその方法(HasFormula/IsDate/IsEmpty)について解説します。

【Z会】資料請求(中学2年生)レビュー

子供の成長に伴って何かと気になるのは将来に向けた進路選定ですが、何はともあれ学力も一定水準以上は求められますから親としては出来る限り補助してあげたいと思うものです。将来子供が岐路に立った時に選択肢を出来る限り多く持てるよう勉強手段を考える一環として今回はZ会の通信教育資料請求の無いようをレビューしたいと思います。

【VBA】日付や時刻の取得を操作する

VBAで処理上日付や時刻を扱うことも多いと思いますので、それを扱うDate/Time/Now関数や年月日を別々に取得するYear/Month/Day関数、時分秒を別々に取得するHour/Minute /Second関数について解説したいと思います。とても覚えやすい関数ですが、何故か使いたい時にど忘れしてたりしますね。

【VBA】シリアル通信でのPLC(Melsec)読出・書込コマンド解説

VBAでシリアル通信を行う相手側がシーケンサー(PLC)であることは多いかと思います。その際に一番多く使うと思われるコマンドとしては読出しと書込みがありますので、三菱マイクロシーケンサMelsec FXシリーズになりますが、PLC側コマンド(BR,BW)解説とVBA(EasyComm)での記述について書きます。

【VBA】ブックのアクティブ/非アクティブで処理を実行する

VBAで処理する場合単一のブックであることは少なく、複数のブックに跨ることが多いと思いますが、アクティブになる/非アクティブになる状態をイベントとして捉えることも出来ますので、例えば一通りデータを読み込んでブックを切り替えたら元データファイルは用済みですから「閉じる」とかですね。今回はその方法を紹介します。

【VBA】Excelのステータスバーに文字を表示する!

VBAで処理する際に時間がかかる場合がありますが、進行状況などを表示しないとユーザー側で「あれ?フリーズか?」と誤解を招くことがあります。そんな時に手軽に処理中であることを表示できる方法としてExcelのステータスバーに文字列を簡単に表示する方法がありますので、紹介したいと思います。

【キャラレター】ヒーローからの手紙を子供に贈ってみました!

特に変化のない日常を家族と一緒に過ごせる平凡な日々こそが至福と思っていますが、たまには子供にサプライズなプレゼントをしてみよう!となり、ヒーローやキャラクターから手紙が届く「キャラレター」を我が子へ贈ってみましたので、その内容について紹介したいと思います。

「飲みたい」そう思わせてくれるそばの葉と林檎の青汁

普段気にかけていても野菜を主とする栄養は不足がちです。手軽に摂取できるものは野菜ジュースやサプリメント、青汁などですが、「青汁」に苦手意識を持つ方も少なくないと思います。私も今まで美味しいイメージは無く、薬と思って一気に飲み干すことをしてましたが、今回初めて「飲みたい」と思わせてくれる青汁に出会いましたので紹介します。

【VBA】UserForm(ユーザーフォーム)のリスト活用事例

Excelで顧客や品番管理をしていれば客先と品番がまとめられているシートがあると思います。その情報を使ってUserFormのリストに表示し任意の品番を選択~セルに書き込んだり、新規客先や品番があればFormに入力してデータがまとめられているシートに自動的に追加させたり出来ますので、その活用事例についてご紹介します。

スポンサーリンク

楽天トラベル